野幌グリーンモール

野幌グリーンモール

野幌駅より徒歩10分くらいの所に、野幌グリーンモールと呼ばれる遊歩道があります。

平成7年に開設されたこの遊歩道は、湯川公園と国道12号線までをつなぐ形で整備されており、
緑と赴きのある風景で通行人の目を楽しませてくれています。

野幌グリーンモール
野幌グリーンモール:散歩コースとしても最適な遊歩道


その長さは920メートルあるといわれており、
その道沿いにはさまざまな江別市の文化を感じ取れるような場所、たとえば・・・

  • ガラス工芸館
  • のっぽろ公民館(昭和59年に新築、昭和62年に江別市都市景観賞を受賞)
  • レンガ造りの江別第二小学校

などがあります。

野幌グリーンモールの道沿いの建造物

まず、国道12号線側からグリーンモールの中を進んでいくと、
ピラミッド型の碑があります。

実はこのピラミッドは、人工衛星で測定した江別市の経度・緯度・標高が
刻まれており、その大きさは約444分の1だといわれています。


そのまま奥へ進んでいくと、小さな林の中に入って行き、
そこは春には桜が舞い、夏は涼しく秋は紅葉がとてもきれいなため、
市民の絶好の散歩コースとなっています。

その林の中を歩くと左側にはれんが造りの野幌公民館や、
そのすぐ近くには「子供盆おどり唄」を手がけた
坪松一郎の歌碑があります。

噴水
野幌グリーンモールの噴水:ステンドグラスが印象的


右側にはステンドグラスが特徴的な噴水のある公園があり、
その噴水では夏場の夜に、水の躍動と照明が重なり合い、市民からも親しまれています。

ちなみにこの噴水ですが、平成4年7月10日、手づくり郷土賞を受賞しています。


また、この公園は、毎年夏に行われる、
えべつ北海鳴子まつりえべつ市民祭りのステージ、メイン会場ともなっています。


さらに奥へ入ると、ナナカマドの並木道があり、広めの広場にたどり着きます。
その広場の中央にはアーケードのような鐘があり、その左側にガラス工芸館があります。

そのまま奥へ進み二番通を渡ると錦山天満宮が見え、
その敷地内の横には屯田資料館があります。

その後、三番通を渡ると湯川公園へとたどり着き、公園内には遊び場所、遊歩道、屯田兵屋などがあります。

▼江別市でのホテルや旅館、宿泊施設を探すなら▼

「じゃらん」から宿泊予約すると、宿泊料金の2%がポイント還元されるのでお得です^^


>>【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!


| 観光スポット


>>【じゃらん】 北海道のホテル・宿の予約

じゃらんで宿泊費2%お得!

【じゃらん】
北海道のホテル・宿の予約

江別市近郊のレンタカーなら

レンタカー予約をする!

江別市ナビは、個人が運営するホームページです。

掲載する情報は厳重精査しておりますが、掲載情報をご利用された場合に発生したいかなる不利益・損害も当方では一切責任を負いかねますので、ご容赦下さい。

サイトマップ