ヤツメウナギ

ヤツメウナギ

ヤツメウナギは江別の石狩川での漁獲量が多いため、
江別市の代表的な名産物・特産品として知られています。

秋から春にかけて、石狩川で産卵のために遡上するヤツメウナギを獲るわけです。

しかし、このヤツメウナギですが、最近はなかなか漁獲量が減り続けている様子。
なので、毎年行われていたというヤツメウナギ祭りは、2001年に中止となりました。


ところで、あまり名前の聞いたことの無いこのヤツメウナギ、
詳しく知っている人は少ないと思います。

パッと見はウナギのような、ドジョウのような姿で、
口を開いたその姿はまるでエイリアンそっくり。
そして名前がヤツメウナギというだけに、ウナギの仲間と思われがちですが、実は違うのです。

ヤツメウナギはヤツメウナギ科というもので、ウナギでも何でもありません。

現在日本に生息しているヤツメウナギは、食用のカワヤツメの他、 スナヤツメ、ミツバヤツメ、シベリアヤツメになり、 主に食用として食べられるのをカワヤツメ、これをヤツメウナギと大きく呼んでいるわけです。

八目ウナギ料理を堪能する

しかし、ウナギではないこの生き物に一体どれほどの栄養があるのか・・・
実はかなり栄養があり、健康食品から医薬品、さまざまな分野で活躍しているのです。

特にビタミンAが多く含まれていて、目の疲れなどに最適なんだとか。


江別市ではこのヤツメウナギを食材にして、さまざまな料理が作られます。

こじま本店
野幌商店街「こじま本店」:江別市の特産品ヤツメウナギを食べられる店


食べ方としては蒲焼がメインとなっており、他にも刺身、汁物といろいろです。
気になる味は、やや泥臭く、鉄臭い油っぽい味です。

刺身
ヤツメウナギの刺身:コリコリの歯ごたえがある


蒲焼
ヤツメウナギの蒲焼:一般的に食べられる調理法。焼き鳥のような外観です


人の好みもありますが、管理人が食した限りでは、
お世辞にも美味しいとは思いませんでした。

食感は他の魚類には無いような、ちょっとコリコリした感じが印象的です。

▼江別市でのホテルや旅館、宿泊施設を探すなら▼

「じゃらん」から宿泊予約すると、宿泊料金の2%がポイント還元されるのでお得です^^


>>【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!


| グルメ・特産品情報


>>【じゃらん】 北海道のホテル・宿の予約

じゃらんで宿泊費2%お得!

【じゃらん】
北海道のホテル・宿の予約

江別市近郊のレンタカーなら

レンタカー予約をする!

江別市ナビは、個人が運営するホームページです。

掲載する情報は厳重精査しておりますが、掲載情報をご利用された場合に発生したいかなる不利益・損害も当方では一切責任を負いかねますので、ご容赦下さい。

サイトマップ